頭痛について 頭痛に関するみんなの質問

頭痛関連の質問


主人からDVを受けました。先日友人を招き、家で夕食会をしお酒も入り盛り上がったままお開きになり自宅玄関まで見送りました。主人はかなり飲んでいたので子供を抱いて階段を下りようとしたのを止め、「私が抱っこするよ」と子供を抱きかかえようとするとキレられました。「酔ってないのになんやねん?!!あほか!!」心配する友人は振り返りながらこちらをみたので「ひどいでしょー。いつもこうやってからむの。本性よー。」と冗談めかして言った、その言葉がきっかけでした。機嫌が悪くなり、他人の前で自分をバカにされたと怒り出し、子供を抱えながら片手で私の顔を掴み上げて怒鳴りちらしました。「今酔ってるじゃない、明日話そう」と言い逃げようとした私は髪を引っ張られ、引きづられて・・・何度も何度も髪をひっぱっられ、何度も顔をわしづかみされました。子供たち(幼児)は怖がって絶叫しています。でもやめませんでした。最後に髪を思い切り引っ張り上げられたとき、首がゴキゴキゴキ!!と鳴って私は殺される!!と思い、必死で風呂場へ逃げ込みました。私は成長過程で首を怪我して人よりもずっと細い首をしています。(医者にも診断受けてます)その怪我で当時半身麻痺になりましたが、リハビリで完治し現在は元気でおります。それを知っている主人が、酔っているとは言え首を痛めつけるようなことをしたんです。私は震え上がりました。その後眠られず、頭痛もひどくなり吐き気が出てきて、昔マヒになった頃のことを思いだして再びおびえています。この症状からマヒになっていったからです。今も頭痛がひどいです。翌日、案の定。優しく謝ってきました。でも許せません。私は次回また暴力をふるえば離婚だと言い、念書も書かせようとしましたが応じませんでした。腹が立ってしかたないです。いくら謝られてもあの暴力の最中の顔を忘れることはできませんし、人を人とも思わないあの扱いも忘れられません。子供たちのために離婚は避けたいとは思いつつ、自分だけの感情ならすでに軽蔑の域なので別れたいと思っています。DVはやはり治らないのでしょうか。私の行動はここまで人を怒らせるほどのことですか?こんな夫はさっさと見切ったほうがいいですか?暴力はこれまで一発殴る程度は数回あります。今回ほどひどいのは初めてです。長文な上、感情的になっていてまとまりのない文章ですみません。

みんなのベストアンサー
まず、事が起こるには原因があると思います。なぜ、暴力を振るったのか。その理由は、多分あなたが発した言葉がご主人のプライドを傷つけたということなのでしょう。言葉の暴力、という言葉があるように、ご主人にはあなたの言葉が、とてもきつかったと感じたのでしょう。私からしてみたら、これだけの事でプライドが傷つき、更に暴力にまで発展するほど自分を抑えられないなんてなんて小さなプライドなんでしょう!と思いますが、しかし、人によって感じ方が様々であることは人として当たり前の事で、「そんなことくらい」と相手に強要することもそれは無理なことだと思うのです。自分にとっては「それくらいのこと」でも相手にとっては「それくらいひどいこと」なのかもしれないのです。それは仕方のないことです。さて、これらを踏まえて考えてみてもだから暴力を振るっていい、という大義名分にはならないと私は思います。どちらが先に相手を傷つけるような言葉を発したのか?もちろんもし、相手を傷つけてしまったのなら謝らなければなりません。が、どんなに傷ついても、手を出してしまった時点で手を出してしまった方が負けなのです。暴力で相手を黙らせてしまうのは、正当な話し合いもできません。幼稚園でも教わったようなことです。謝ってはくれても、念書を書かないという事は、心のどこかで「また、同じ事をしてしまうかもしれない」とご主人が自信が無いからではないかと思うのです。もしかしたら、謝ってはいるけれど心のどこかで「お前が先に、オレの心を傷つけたんだ、オレは悪くない」と思っているのかもしれません。どうあれ、どうやらこの部分での価値観はご主人とあなたでは大きく違っているようです。「暴力」という事についての考え方、価値観が大きく違っているという事は、同じことをくり返す可能性も高いという事です。ご質問の?DVはやはり直らないのでしょうか。 そういう可能性は高いと思います。暴力に発展するまでの ボーダーラインが低いという事は、日常でそのラインを踏み越える出来事が起こることも 簡単だという事です。?私の行動はここまで人を怒らせるほどのことですか? 私の価値観で考えますと、それほどのことではないと感じます。 しかし、人によって感じ方は様々です。 残念ながら、ご主人は今回のような例の場合の怒りの沸点は、非常に低いようです。?こんな夫はさっさと見切ったほうがいいですか? 子供のために離婚は避けたいとお考えのようですが、 私は逆に子供のためにならないと考えます。 しかし、それ以外のことでご主人はどのようなパパなのでしょうか? 私ならば、離婚に向けて動きます。 私にとって暴力は、どんないいパパであっても それら全てを否定してしまうほど、嫌悪するものだからです。ただ、今回のことで、ご主人のツボがわかったともいえます。あなたがつい言ってしまった、あの一言がご主人を傷つけたのだとわかればあなたも、これからはその言い方を変えてみる必要があるわけです。あなたがご主人に暴力反対!と訴える。あなたもご主人に対する言葉のかけ方をかえる。お互いが努力しよう!と提案するのです。物事には原因があり、原因がわかれば解決策を練ることができます。その解決策に沿って努力することできます。しかし、その努力がお互いの大きな負担となり、自分が自分でなくなってしまうようなときには、それが価値観の大きな違い、という事になり、そこで初めて離れることを考える。ただし、そんな悠長に構えていられない場合もあります。命の危険があると判断したなら、逃げてください。策はそれからです。 

頭痛一覧へ戻る
都道府県から歯医者を探す
歯医者編TOP

メディカルニュース
頭痛に関係するワード

[1]

おすすめカテゴリ
歯科関連Q&A禁煙関連Q&AIBS逆流性食道炎頭痛不眠症爪水虫ADHD

都道府県から歯医者を探す
歯医者編TOP
当サービスは治療行為ではありません。利用規約をお読みの上ご利用ください。 (c)2009 Plusr Inc.
All rights reserved.

Webサービス by Yahoo! JAPAN 携帯アクセス解析