頭痛薬について 頭痛薬に関するみんなの質問

頭痛薬関連の質問


小さい子供をもつお母様に質問です皆さん、ご自宅にある『救急箱』にはどのくらいの薬やマスクなど保管しているのでしょうか?というのも我が家は頭痛薬と風邪薬、正露丸くらいです。子どもが熱を出したら近くに病院がありますし、ろくに揃えていません。でも、病院が休みのときの緊急用として、あるいは大怪我をしたときのためにガーゼなど多めに用意したほうがいいのでは?と考えるようになりました。皆さんの救急箱、どうしていますか?

みんなのベストアンサー
うちの子供はめったに高熱を出さないのと、小さい時のかかりつけ小児科が基本は熱の座薬必要なしの病院で解熱用の座薬を全く持っていませんでした。熱に関しては今までもそれで困った事はありません。基本39度近く出ても座薬は使った事がないんです(熱性痙攣の経験もないし、子供も夜中普通に眠れるので)ところが一度困ったことがありました。夜中に三男がどうやら中耳炎になったのですが、痛がっても小児救急の時間は終ったし耳鼻科の夜間救急は車で1時間以上かかります。電話医療相談の看護婦さんに聞くと、解熱用座薬があれば鎮痛剤代わりになるとのこと。子供のいる家庭なら、多分余るほどもっている座薬が我が家になかったんです。近所の妹がたまたま大量に余っていたので、それをもらって夜をしのげました。なのでそれ以降解熱用座薬は持っています。あとはガーゼですが、恐らく大怪我した時用にはガーゼでは間に合わないのでその為なら必要ないと思います。でも子供につき物のある病気には、ガーゼとテープは必要です。「とびひ」です蚊にさされた痕や、息子の場合鼻水が続くと鼻の下が簡単にとびひになってしまいます。もちろん病院を受診して、飲み薬と塗り薬が基本ですがとびひの箇所をガーゼでおおわないと学校や幼稚園に行けません。それどころか兄弟がいるので、あっという間に兄弟にうつってしまいます。体なら大き目の絆創膏でおおえますが、顔はかぶれるのでガーゼが便利です。だからガーゼとテープと絆創膏(防水タイプ)は必需品です。あとはオロナインなどの塗り薬は、ちょっとしたやけどに便利です。子供達の乾燥肌用の塗り薬もかかせません。皮膚科や小児科ではちょっとした皮膚病には「ゲンタシン」を1本渡されます。深爪やさかむけ、ちょっとしたキズで赤みを持っているときは絆創膏に薬を塗り、覆っておくと早く治ります。イソジン(うがい薬)はうがい用ではなく、口内炎の時に綿棒でぬります。最近小児科医師不足で、周りでも小児救急がどんどんなくなってきています。一応あるにはあるけど対応時間が短かったり、とくにこれからの季節は集中するのですごい混雑です。本当はいいことではないのでしょうが、以前処方してもらった薬の余りは1年以内は残しておきます。水薬は保存がきかないので、錠剤や顆粒にしてもらうことが増えました。おまもりがわりです

頭痛薬一覧へ戻る
都道府県から歯医者を探す
歯医者編TOP

メディカルニュース
頭痛薬に関係するワード

[1]

おすすめカテゴリ
歯科関連Q&A禁煙関連Q&AIBS逆流性食道炎頭痛不眠症爪水虫ADHD

都道府県から歯医者を探す
歯医者編TOP
当サービスは治療行為ではありません。利用規約をお読みの上ご利用ください。 (c)2009 Plusr Inc.
All rights reserved.

Webサービス by Yahoo! JAPAN 携帯アクセス解析