バファリンについて バファリンに関するみんなの質問

バファリン関連の質問


日本人って大麻で幻覚見るとか精神病になるとか依存症になるとか本気で思ってるんですか?自分は去年までイギリス・アメリカに2年ずつ留学していました。帰ってきて友達とテレビを見ているとニュースで大麻位で逮捕された有名大学生が実名報道されてるわ、学校退学になるわ、日本の友人も大麻は幻覚見るし依存症になるんでしょ?って当たり前のように言う友人が居たのに驚きました。日本どうなってるんだって思いました。イギリスやアメリカでは大麻の正しい知識を身に付けさせようと学校で授業をしたりする学校もあります。その正しい知識を得て、日本のように頭が痛かったらバファリンを飲むように大麻を吸ったり、精神病になった患者にも大麻を与えるという選択肢もあります。もちろんレクレーションの一環でみんなで集まって吸ったりもしますが。正しい知識を教えてもらい、摂取するかどうかは自己責任って事で落ち着いてた感じです。ただ日本に帰って着て、正しい知識すら教えてもらえずダメなものはダメっていうスタンスで将来のある大学生が退学になり、逮捕され、ニュースで実名公開されるという事実に驚きました。その人が大麻を摂取したことによって、何か重大な犯罪を犯した、誰かに迷惑を掛けたとかだったら分かります、ただ、誰にも迷惑をかけず、逆に捕まった事によって色々な人に迷惑を掛けるならその法律はおかしいって日本では考えないのでしょうか?非犯罪化しろとは言いませんが、正しい情報の公開はした方が良いと思いませんか?そうすれば大麻で捕まってニュースで取り上げられた人も世間や友達などから偏見をもたれずに普通に生活出来るんじゃないでしょうか?日本に帰って着て大麻は吸っては居ませんが、それでもたまにチョコレートや焼肉を食べたくなる位の感覚で吸いたくなることはあります。寝付けない時とか頭が痛い時とかあればとても便利だなって思います。イギリス・アメリカでの自分の友人で大麻を吸ってる人達で幻覚を見たり、大麻が欲しくて犯罪を犯した人も居なければ、コークや、ヘロインなどの強いドラッグに行く人も居ませんでした。一通り経験して、大麻だけたまにでいいやって言う友人は居ましたが…。そこで聞きたいのですが、日本人は大麻は幻覚見たり精神病になったり、依存症になると本気で思っているのでしょうか?本気で思ってるとして、イギリス、アメリカ(非犯罪化の州)、カナダやオランダ、ジャマイカのラスタファリアンやインド、ロシア、ドイツなどは非犯罪化されていますが、この国の人達は幻覚を見ていて精神病で依存症だと思っているのでしょうか?

みんなのベストアンサー
イギリスでも大麻は違法ですよ・・・。他の回答者の方も言ってらっしゃる様に、"Cannabis is a class B drug."です!ちなみに、Bクラスの大麻を売ったり取引したら最高14年の刑が待っています。持ってるだけでも、1回目つかまれば警告、2回目捕まれば£80のペナルティーと警告、3回目では最高5年収監されてしまいます。これだけみても、習慣的に大麻を吸うのはイギリスでは大変問題視されているのがわかりますよね。日本ほど厳しくはないが、やはり違法であり逮捕され収監されるのは同じです。また、イギリスのどこの学校で大麻の「正しい使い方」を教えていたんでしょうか?ちょっと信じられません。普通のイギリス人はバファリンみたいに大麻は使わないでしょう。頭痛いときは大抵の人は頭痛薬を飲みますが。(そういう頭痛薬とかのドラッグジャンキーさえ問題になっています)レクレーション感覚で吸っている人々は、決して多くはないでしょう。ところで、質問者さんは「No drink and drug driving」のCMを見たことがありますでしょうか。イギリスでも飲酒・ドラッグ運転が問題になっています。ドラッグも飲酒と同じ様に、こういう形で他人に危害を加える場合があります。全く他人に迷惑をかけないわけではありません。正しい知識を広めることは大切ですが、その「正しい知識」が今問題になっているのですよね(大麻は安全なドラッグであるか否か)。他の国ではOKだからといって、それにただ習っているようでは日本の社会はおかしくなってしまいます。「大麻は危険性のあるドラッグである」というのが100%、完全に否定されないかぎり、依存性の強い弱いに関わらず、使用するのを規制するのは必要だと思います。【追記】Wikipedia: Cannabis (drug)からの引用ですが↓'Another gateway hypothesis is that while cannabis is not as harmful or addictive as other drugs, a gateway effect may be detected as a result of the "common factors" involved with using any illegal drug. Because of its illegal status, cannabis users are more likely to be in situations which allow them to become acquainted with people who use and sell other illegal drugs.[45][46] By this argument, some studies have shown that alcohol and tobacco may be regarded as gateway drugs.[40] However, a more parsimonious explanation could be that cannabis is simply more readily available (and at an earlier age) than illegal hard drugs, and alcohol/tobacco are in turn easier to obtain earlier than cannabis (though the reverse may be true in some areas), thus leading to the "gateway sequence" in those people who are most likely to experiment with any drug offered.' (cited from Gateway Theory in Cannabis (drug), English Wikipedia )日本では覚醒剤の問題もありますし、若者が大麻から始まって覚醒剤などの強いドラッグを「売られる」ようになる危険性も考えた方が良いのではないでしょうか。

バファリン一覧へ戻る
都道府県から歯医者を探す
歯医者編TOP

メディカルニュース
バファリンに関係するワード

[1]

おすすめカテゴリ
歯科関連Q&A禁煙関連Q&AIBS逆流性食道炎頭痛不眠症爪水虫ADHD

都道府県から歯医者を探す
歯医者編TOP
当サービスは治療行為ではありません。利用規約をお読みの上ご利用ください。 (c)2009 Plusr Inc.
All rights reserved.

Webサービス by Yahoo! JAPAN 携帯アクセス解析